尼崎市立地域研究史料館

  • ホーム
  • 史料館について
  • 新「尼崎市史」編集事業
    • English Site
    • 文字サイズ
    • 小
    • 中
    • 大
    史料館について

    新「尼崎市史」編集事業

    尼崎市は、平成8年(1996)の市制80周年を機に、市制100周年を迎える平成28年度に完結する記念振興事業として、新「尼崎市史」編集事業を実施しました。
    生活・文化史を中心に、親しみやすくわかりやすい市史を市民の皆さんとともに作ることを目指して調査・編さんを進め、平成18年度には最初の刊行物として『図説 尼崎の歴史』を刊行しました。
    『図説』刊行後は、新たに「学ぶ市史から調べる市史へ」という基本コンセプトを定め、次のとおり事業を実施しました。

    Web上における新「尼崎市史」

    すでに公開しているWeb版尼崎地域史事典“apedia”に加えて、平成23年度にWeb版 図説尼崎の歴史を構築・公開し、さらに所蔵写真などの画像や史料翻刻データ、聞き取り調査記録など、さまざまな歴史情報を相互に関連付けて公開する尼崎の総合的な歴史サイトづくりを進めています。

    尼崎市制100周年記念刊行物

    平成28年、尼崎市は市制100周年を迎えました。
    これを記念して、市制記念日である10月8日付けで、次の刊行物を刊行しました。

    1. 新「尼崎市史」『たどる調べる 尼崎の歴史』
    2. A4判上下巻 計538ページ 頒布価格 4,500円(上下巻セット)

      内容
      第I部
      グラビアバーチャルツアー「尼崎の歴史資料・文化財」
      第II部
      尼崎市クロニクル「100年のあゆみ」
      第III部
      調べ方ガイダンス「調べる尼崎の歴史」
    3. 『尼崎の歴史 ダイジェスト版』
    4. A4判 24ページ 頒布価格 100円

    販売について

    市立地域研究史料館で直接販売するほか、郵送販売も受け付けます。
    市内書店の一部でも販売します(販売書店を公募)。
    詳しくは、以下のページをご覧ください。

    新尼崎市史編集委員会

    新「尼崎市史」編集事業の基本計画や、重要な事項について審議するため、新尼崎市史編集委員会を設置し、各年度ごとに1回、委員会を開催しています。
    平成28年度の第18回新尼崎市史編集委員会は以下の要領で開催しました。

    日時
    平成28年7月26日(火)午前10時00分~11時00分
    場所
    地域研究史料館会議室

    平成28年度の新尼崎市史編集委員会委員は次のとおりです。

    委員長 副市長 岩田強
    委員 地域研究史料館専門委員代表 岩城卓二
    委員 同副代表 市澤哲
    委員 教育長 德田耕造
    委員 総務局長 芝軒崇晃