尼崎市立地域研究史料館

あまがさきしりつちいきけんきゅうしりょうかん
地域研究史料館より転送)
出典: Web版尼崎地域史事典『apedia』
紀要『地域史研究』
紀要『地域史研究』

  1962年(昭和37)に開始された『尼崎市史』編集事業のなかで発掘・収集された史料を保存・公開し、あわせて継続的に地域史の調査研究を行なう機関として設けられた尼崎市の文書館施設。尼崎市総合文化センター(昭和通2丁目)7階の一部(308m2)に設置され、1975年1月10日開館した。市レベルの文書館としては、神奈川県藤沢市に次いで全国で2番目に設置された。従前から市史編修室で行なっていた市史編集事業および紀要『地域史研究』の発行を引き継ぐかたわら、古文書・近現代文書類、行政文書・資料、全国の歴史関係地域史誌・雑誌・紀要類、地図、絵はがき、写真・フィルム類など、尼崎および歴史的関連地域に関する多様な文字史料の収集・保存・公開に努めている。

執筆者: 地域研究史料館

外部リンク

案内
広告
検索

  
ヘルプ
ツール
索引