アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

ブログ管理者 - 史料の紹介 - 2019年12月の記事
>>このカテゴリーの記事一覧

寄託史料のご紹介-「御城内町人出入札」-(その2)(2)

by ブログ管理者

DSC09906.png
しかし、村方では、寛保3年(1743)以降、大庄屋が「御門通
札」を発行するようになります(衛藤彩子後掲論文)。
この理由は定かではありません。また、町方についても同じ
く変更があったのかどうかは不明です。....


寄託史料のご紹介-「御城内町人出入札」-(その2)(1)

by ブログ管理者

DSC09906.png
昨日に引き続き、「御城内町人出入札」(加地泰雄氏寄
託尼崎市立地域研究史料館所蔵)についてご紹介しましょ
う。
このたびご寄託いただいたこの札は、尼崎城に登城する
町人に対して発行された通行証です。....


寄託史料のご紹介-「御城内町人出入札」-(その1)(3)

by ブログ管理者

DSC09906.png
念のため、『尼崎市史』掲載の町方からの願書等を確認
すると、宛先は「郡代」となっています。城下町尼崎に
ついては、忠喬の入部直後を除いて町奉行が置かれず、
郡代の支配管轄であったと考えられます。

も....


寄託史料のご紹介-「御城内町人出入札」-(その1)(2)

by ブログ管理者

DSC09906.png
(1)桜井松平氏支配では、城下町尼崎の支配は郡代が担当していた。

郡代は、「民政一般の職務にあたり、代官を統括指揮す
る役職」(岸添和義氏後掲論文)です。江戸時代は、一
般的には「村方」・「町方」の....


寄託史料のご紹介-「御城内町人出入札」-(その1)(1)

by ブログ管理者

DSC09906.png
史料館では、新たに「御城内町人出入札」について、加
地泰雄氏よりご寄託を受けました。
これまで、尼崎城に登城する際の通行証(「御門通札」)
については、尼崎藩領域で相当数発見されていますが、
それはい....