アーカイブログ | 尼崎市立地域研究史料館








Ringworld
RingBlog v3.22

調査・研究・編集の記事 >>
>>このカテゴリーの記事一覧

尼崎城の歴代城主が誰だったのか知りたい/国立国会図書館レファレンス協同データベース

by ブログ管理者

slide-pc-01.jpg
今年(令和元年−2019−)3月の観光施設"尼崎城"開城
前後から、尼崎藩・尼崎城関連のレファレンスや講座出
講依頼などがたいへん多くなっています。

近世尼崎藩の藩主(尼崎城主)は、一覧表やわかりやす
く解....


文書事務研修に出講しました

by ブログ管理者

01.png
尼崎市では各課で文書管理を担当する職員を対象とした
文書事務研修を実施しています。文書の作り方などとあ
わせて、史料館では「歴史的公文書の保存と活用」とい
うプログラムを担当しています。公文書管理法....


『近世・近現代 文書の保存・管理の歴史』に寄稿しました。

by ブログ管理者

01.png
日本社会には膨大な歴史資料が伝えられてきました。これ
らの記録がどう保存・管理され、活用されてきたかに注目
した佐藤孝之・三村昌司編『近世・近現代 文書の保存・
管理の歴史』という本が勉誠出版から刊....


ふすま下張り文書はがし作業の成果として−その2−(2)

by ブログ管理者

_83X_83_89_83C_83h3.PNG
様々な可能性が考えられますが、この展示では、その可
能性のひとつを紹介しました。それは、大坂の町触を、
尼崎藩が領民が承知しておくべきものと判断し、領内に
通達した、というものです。大坂の町触は尼崎....


ふすま下張り文書はがし作業の成果として−その2−(1)

by ブログ管理者

_83X_83_89_83C_83h3.PNG
史料館がボランティアの方々と行っている下張り文書は
がし作業。
毎回の作業に際し、前回はがした文書からどのようなこ
とがわかるのか、簡単な報告を作成し、作業スペースで
展示していました。
その展示の一....


>>