アーカイブログ | 尼崎市立地域研究史料館








Ringworld
RingBlog v3.22

調査・研究・編集の記事 >>
>>このカテゴリーの記事一覧

尼崎のシンボルだった国道2号沿いのガスタンクがなくなったのはいつか?/国立国会図書館レファレンス協同データベース

by ブログ管理者

doc08154420200110151517_001.jpg
昭和年代の尼崎市南部をご存じの方なら、記憶に残って
いるのではないでしょうか?
国道2号沿いの東難波町5丁目に、大阪ガス尼崎工場の巨
大なガスタンクがそびえ、「人間性ゆたかな職住都市」
をめざす当時の尼....


尼崎市立地域研究史料館紀要『地域史研究』119号を刊行しました!(3)

by ブログ管理者

_8DY_90_A3_8F_A4_93X_8AX_81i_8F_C4_82_AF_90_D5_81j.jpg
史料館が年1回刊行している『地域史研究』。
不定期ですが、トピック・テーマごとにその内容をご
紹介していきます。
http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/publishing/bulletin/contents/119.php

今回は戦争をテーマとした掲載論考です。
湯田拓史氏の論考は国家総....


尼崎出身の灯台技師・中澤孝政に関するレファレンス事例データを更新しました。

by ブログ管理者

kindai21-04.jpg
国立国会図書館レファレンス協同データベースのレファ
レンス事例データを更新しました。

尼崎藩の土木技術者中澤孝政は、明治維新後政府に
出仕し工部省の技術者となりました。灯台建設を指導し
たイギリス人....


歴史的公文書の収集リストを各課に通知しました。

by ブログ管理者

01.png
史料館では、尼崎市が作成した歴史的公文書の収集を行っ
ています。昨年8月には書庫で実際の簿冊を確認しながら
収集予定文書を抽出する作業を行いました(8月11日付ブ
ログ)。その後、文書は史料館に運び込ん....


尼崎市立地域研究史料館紀要『地域史研究』119号を刊行しました!

by ブログ管理者

_90__8C_CB_90V_95_B7_8BL_8E_96.png
今回は昨日に引き続き、尼崎藩・尼崎城に関連する
論考2本を紹介します。

岸添和義氏の論文は、尼崎藩が発行した寛保3年
(1743)の銀札通用について、道意新田(どいしん
でん、現尼崎市道意町ほか)の事例など....


>>