アーカイブログ | 尼崎市立地域研究史料館








Ringworld
RingBlog v3.22

2019年10月3日の記事

現尼崎市域にあった大庄村(おおしょうむら、昭和17年-1942-に尼崎市に合併)が村章を制定する経過について知りたい。/国立国会図書館レファレンス協同データベース

by ブログ管理者

_96_B3_91_E8.png
尼崎市域の南西部には、大庄村という近代行政村があり
ました。臨海部の工業化により、人口流入が進んでいた
地域です。その大庄村では、昭和7年(1932)7月に村章
を制定しました。その制定過程はどのようなも....