アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

ブログ管理者 - 調査・研究・編集の記事 >>
>>このカテゴリーの記事一覧

猪名川・藻川流域の水害と治水の歴史/レファレンス協同データベース

by ブログ管理者

_92_96_96_BC_90_EC_8D_5E_90_85.jpg
尼崎市域の東側、豊中市・大阪市との境を流れる猪名川・藻川水系。
江戸時代の元文5年(1740)の水害慰霊碑の姿を、いまも園田地区の
田能(たの)の北側に見ることができます。
昭和年代には国による改修が行な....


あまがさきアーカイブズのレファ協登録事例がレファ協Pick up!に採用

by ブログ管理者

_82_EA_82_CD_82_C1_82_BF.gif
あまがさきアーカイブズでは、レファレンス協同データ
ベース(レファ協)に、レファレンス事例をアップして
います。
このたびレファ協に登録した事例が、「レファ協Pick up!」
のコーナーに採用されました!....


長洲天満神社と海臨寺跡について/国立国会図書館レファレンス協同データベース

by ブログ管理者

1969_2D_8F_BA_98a44_2D9_89_BA_8EB_89e_C_905_F70__5B2_2DE_5D__8D_91_93S_8B_E0_8Ay_8E_9B_89w_28_8B_E0_8Ay_8E_9B_89w_82_C6_8AC_97_D5_8E_9B_90_D5_29__5B001_82_CC_83_8A_83T_83C_83Yjpg_94_C5_5D.jpg
昭和44年(1969)撮影 当時の国鉄金楽寺駅と海臨寺跡
長洲天満神社から道路をはさんで西側、狭く細長い敷地に
「海臨寺跡」という石碑と無数のお地蔵さんが立つ不思議
な空間があります。
元は天満神社と一体だったという海臨寺。なぜこのように
分断され狭くなって....


今日(8月27日)の出来事/apedia今日は何の日より(その21)

by ブログ管理者

_91_E5_8BC_89_98_90_F5.jpg
市職員による大気汚染調査、昭和40年(1965)頃撮影
次に、昭和44年(1969)の8月27日、地盤沈下にかわって
深刻な公害問題であった大気汚染の健康被害について調べ
るため、尼崎市医師会の開業医360人が市の委託を受け市
民健康調査を実施しました。

いずれも、....


今日(8月27日)の出来事/apedia今日は何の日より(その1)

by ブログ管理者

_92n_94_D5_92_BE_89_BA_82_CC_93_EC_8F_89_93_87_92_AC_95_E6_92n.jpg
地盤沈下により水没した南初島町の墓地、昭和34年(1959)撮影
今日は8月27日。もうすぐ夏休みも終わりですね。
ところで、過去にさかのぼると、8月27日には公害・
環境問題に関する重要な2つの出来事がありました。

まず、戦時中の昭和17年(1942)8月27日、兵庫県
が尼崎....


>>