アーカイブログ | 尼崎市立地域研究史料館








Ringworld
RingBlog v3.22

史料の紹介の記事 >>
>>このカテゴリーの記事一覧

川口辰郎氏文書の概要調査及びクリーニング作業

by ブログ管理者

DSC_0072.png
尼崎城下の大物町で近世以降肥料商であった鍋屋平三
郎家。同家史料の一部については、史料館でも収集し
て、すでに公開しています。

鍋屋平三郎家の概要は以下をご参照ください。
http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/collections/records/catalogs/pdf/103032-103033-104044.pdf

この....


史料館所蔵史料が尼崎市指定文化財に指定!本日から尼崎市立文化財収蔵庫出張企画展「はくぶつかんのコレクション」でお披露目です。

by ブログ管理者

_88_C0_89i7_94N_81u_93_F2_8D_E8_8F_E9_90_CE_8A__98E_8FC_95_9C_8A_E8_82_A2_8AG_90_7D_81v_91_E5_97_DE_90_B3_8Bv_8E_81_8A_F1_91_A1.jpg
史料館所蔵の「安永七年尼崎城石垣櫓修補願図(いしがきや
ぐらしゅうほねがいず)」が、平成31年3月19日に尼崎市指
定文化財に指定されました。
http://www2.city.amagasaki.hyogo.jp/bunkazai/sitei/anei7-shuuhonegai/anei7-shuuhonegai.html

上記の尼崎市公式サイトでもご紹介してい....


『尼崎の文学碑を尋ねて』/近刊文献の紹介

by ブログ管理者

doc07079420190422093007_001.jpg
昨年(平成30年、2018)末に刊行された文献です。

『尼崎の文学碑を尋ねて』尼崎郷土史研究会、平成30年

古代の万葉歌碑から現代文学作家の顕彰碑まで、市内各所に
ある48の歌碑について調べ、マップ付きで紹....


新着史料の紹介(その3)

by ブログ管理者

DSC06331_82_CC_83R_83s_81_5B.png
近世の畿内・近国研究上注目されつつある忠栄と良弼。
ただ、両者の関係について、詳細はよくわかっていません。
今後の研究の進展が俟たれます。

参考文献:
『寛政重修諸家譜』『日本史大事典』『江戸幕府旗....


新着史料の紹介(その2)

by ブログ管理者

DSC06331_82_CC_83R_83s_81_5B.png
 良弼は天保4年(1833)に堺奉行、同7年に大坂東町奉行、
同10年9月10日に大目付(信濃守と名乗る)、その後も勘
定奉行など栄進を続け、最後は若年寄まで出世します。
 大坂町奉行として就任していたときは、天....


>>