アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 史料の紹介の記事 >>

パンフレット「火力発電のしおり」/新たに入手した史料より

by ブログ管理者

_94_AD_93d_8F_8A_83p_83_93_83t_83_8C_83b_83g.jpg
昭和戦前期から戦後にかけて、尼崎臨海部はいくつもの
火力発電所が集中する阪神地域の発電基地でした。
尼崎第一・第二・東発電所の火力発電所を広報する戦後
初期のパンフレットを入手したので、ご紹介します。
関西電力が発行したもので、尼崎第二発電所について
「東洋一の装備と最高効率を誇る我国最大の発電所です」
とアピールするなど、尼崎の火力発電所群の重要性を強
調する内容となっています。
発行年月の記載がありませんが、掲載されている地図を
見ると、センタープール(尼崎競艇場、昭和27年−1952−
開設)が描かれる一方、昭和34年に日新製鋼と改称する
日亜製鋼が旧名で記載され、さらに昭和31年3月完成の閘
門式防潮堤が描かれていないことから、昭和30年前後に
発行されたものではないかと考えられます。


<< >>