アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 史料の紹介の記事 >>

古文書の整理が終了し、目録を公開しました!(田口和正氏文書(1))

by ブログ管理者

_93c_8C_FB_98a_90_B3_8E_81_95_B6_8F_91180_2D1.png
_93c_8C_FB_98a_90_B3_8E_81_95_B6_8F_9175_2D4.png
同文書群は、田口和正氏より平成26年に寄贈を受けた
ものです。
田口家は武庫川東岸に位置する常吉村(現尼崎市常吉/
武庫地区)の庄屋家を務めた家で、寛永20年(1643)〜
大正3年(1914)までの文書474点について、整理が終了
しました。
古文書の整理は、平成26年8月から平成27年6月まで、
古文書ボランティアの方々のご協力を得ました。あり
がとうございました。

正徳2年(1712)に、武庫川では大きな氾濫がありまし
た。常吉村では水害直後より享保年間まで水利相論が
続きます。この相論については従来まとまった史料が
ありませんでしたが、同文書群により、こうした相論
の経緯が詳細にわかるようになりました。被害状況も
もちろんですが、何より復興の過程がよくわかる内容
となっています。

目録は史料館公式サイトで公開しています。ぜひご覧
ください。
http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/collections/records/catalogs/muko.php


<< >>