アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 史料の紹介の記事 >>

◇●◇●◇「バーチャル歴旅」〜史料館架蔵史料の紹介〜vol.19-1(その1)◇●◇●◇

by ブログ管理者

01_97_BC_93_FA_82_C6_82_E0.png
02__82P_93_FA_96_DA.png
03__82P_93_FA_96_DA.png
前近代史料をご紹介しながら、尼崎市域のまちの歴史を
振り返りつつ時空を超えたバーチャル「旅」をしてしま
おう!というこの企画。
今回ご紹介するのは、古田嘉章氏文書(2)(尼崎市立地域
研究史料館蔵)「田畑・水路絵図」です。
絵図の彩色ですが、集落は黄色、道は赤、用水路が茶色
で塗られています。集落で描かれているのは山田村(現伊
丹市山田)と時友村(現尼崎市武庫之荘・武庫の里など)
です。時友村は、現在の地図上では、武庫之荘総合高等
学校のあたり、山陽新幹線の線路沿いになります。
絵図の集落のまわりには、「山田領」「時友領」「友行
領」などの書き込みがありますが、これは、それぞれの
村の田畑を指します。


<< >>