アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 史料の紹介の記事 >>

◆○◆○「あの頃の尼崎」〜史料館架蔵史料の紹介〜vol.21−2(その2)○◆○◆○

by ブログ管理者

02-01.png
02-02.png
ただ、「歯の女王」が口腔衛生週間のシンボルであった時
期は短く、昭和36年(1961)の第10回を最後に女王の選出
は終了しました。一方、同じ頃始まった「母と子の良い歯
のコンクール」その後も続いていきます(『尼崎市歯科医
師会史1』、平成9年刊行、史料館蔵)。
歯を大切に、いつまでもおいしく食事ができたら、といっ
た願いは当時こうしたかたちでも表現されていたのですね。


<< >>