アーカイブログ | 尼崎市立地域研究史料館








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 2016年9月12日の記事 >>

堺市中区毛穴(けな)町で荻原一青作画手ぬぐい・原画展

by ブログ管理者

image2.jpg
荻原一青は、日本全国の城郭復元画を描いた尼崎出身の
城郭画家です。
日本の百名城を描いた作品が、没後に小学館から発行さ
れた画集『日本名城画集成』に紹介されています。
この絵画とは別に、一青が原画を描いた百名城の手ぬぐ
いがあり、その多くが兵庫県立歴史博物館に収蔵される
など、存在は以前から知られていました。この手ぬぐい
を作っていた堺市中区毛穴町の池田公治さんのお宅に、
百名城すべての手ぬぐいと、原画ほぼひと揃いが保存さ
れていたことがわかり、11月に毛穴会館で展示の催しが
開催されることになりました。
催しについてくわしくは、次のサイトをご覧ください。

http://www.sakai.click/tenugui/

なお、今後これらの手ぬぐいと原画を、史料館にご提供
いただける見通しです。


<< >>