アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 史料の紹介の記事 >>

◇●◇●◇「バーチャル歴旅」〜史料館架蔵史料の紹介〜vol.26-2(その1)◇●◇●◇

by ブログ管理者

DSC_0031.png
DSC_0032.png
_97_BC_93_FA_82_C6_82_E0.png
昨日ご紹介しました写真の「長谷川氏領友行村甚右衛門
他3名身代限り附立て帳」(岡治茂夫氏文書(1)請求
番号237、尼崎市立地域研究史料館架蔵)の内容を少し見
てみましょう。
写真は、甚右衛門の財産目録です。
冒頭は、神棚、仏壇にはじまり、ふとん、まくらなどの
家財が見えます。仏壇などは、当時も高価なものだった
ようです。後半には、はし、茶碗、すり鉢などの食器・
台所用品の名も。はしは5ぜん、茶碗5つなので、甚右
衛門の家族の人数分なのでしょう。他にも生活に使用さ
れている家財が余すことなく記されています。
昨日お伝えしたように、甚右衛門は、「身体限り(しん
だいかぎり)」ですので、これらはいずれも債務の弁済
にあてるための財産差押えです。当時の一般の百姓の持
ち物を知ることはできますが、史料の性格が性格なだけ
に複雑な思いをしてしまいますね。


<< >>