アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 史料の紹介の記事 >>

◇●◇●◇「バーチャル歴旅」〜史料館架蔵史料の紹介〜vol.27-2(その2)◇●◇●◇

by ブログ管理者

CIMG1962.png
同年はその後も、7月・閏7月・8月とたびたび堤が決壊
したようです。『尼崎市史』第2巻によると、下流の村
とともに、城下町尼崎までも被害が及んだと伝えられま
す。被害地域のさらに下流の村からも助人足が出された
結果、同年8月20日にようやく水が止まりました。復旧
がなかなか進まず、流域村々だけでなく下流の村々まで
もたいへん困難な思いをしたようです。
なお、尼崎市田能の猪名川西堤には、元文5年溺死者の
供養塔が建てられており、当時の被害の大きさを今に伝
えています。

【参考文献】
「尼崎藩の治水事業」(『尼崎市史』第2巻)
「尼崎の近世〈史料編〉村絵図」
(『たどる調べる尼崎の歴史』下巻)


<< >>