アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 史料の紹介の記事 >>

“THE ILLUSTRATED LONDON NEWS(イラストレイテッド・ロンドン・ニュース)”−新着史料のご紹介−(その1)

by ブログ管理者

doc00987520161208100231_001_82_CC_83R_83s_81_5B.png
doc00987620161208100251_001_82_CC_83R_83s_81_5B.png
“THE ILLUSTRATED LONDON NEWS”は1842年5月
14日にHerbert Ingram(ハーバート・イングラム)が
創刊した世界最初の絵入り週刊新聞です。
同新聞は、幕末開国期より日本記事があらわれ、その
後たびたび日本について紹介されています。このたび
1876年(明治9年)9月2日付同新聞を入手しましたので、
新着史料としてご紹介します。同新聞記事はRAILWAYS
IN JAPANと題し、1874年5月11日に開業した大阪−神戸
間の鉄道について紹介しています。
鉄道敷設を手がけたのが、R.VICARS BOYLE(リチャード・
ヴァイカーズ・ボイル/アイルランド・ダブリン出身)
であったことから、当時のイギリスの先進技術を日本に
伝えた、その事績を紹介する意図もあったのでしょう。
トンネル・橋をはじめとする鉄道関係設備については、
専門的な内容も交えて詳しく伝えています。とりわけイ
ラストにもある武庫川橋、そして神崎川にかけられた橋、
十三川(旧中津川)にかけられた橋は鉄製のトラス橋と
してその構造を詳述しています。


<< >>