アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 史料の紹介の記事 >>

「尼崎町平面新地図」/新たに収集した史料より

by ブログ管理者

_93_F2_8D_E8_92_AC_92n_90_7D.jpg
「尼崎町平面新地図」と題する史料を新たに入手したので、
ご紹介します。
泉金堂(酒見泉金堂)という、明治39年(1906)頃から昭
和初期にかけて多くの絵はがきを作った尼崎の業者が発
行したはがきサイズのものです。
描かれている範囲は市制施行前の尼崎町、旧尼崎城下町
及び周辺にあたります。左下に「天長節奉祝紀念」というス
タンプが押されており、「2566.」とあるのは紀元2566年
(明治39年)を指すと考えられるので、この頃発行されたも
のでしょう。
ただし、明治38年にすでに開通している阪神電鉄の路線が
不正確に描かれていることなどから、発行が多少さかのぼ
る可能性もあります。
数少ない尼崎町の市街地図として貴重ですが、葉書サイズ
と小さいうえ、コロタイプ印刷で地図図版を印刷するという写
真絵はがきの印刷手法を用いている分、地図がやや不鮮
明になってしまっているのが惜しまれます。


<< >>