アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 史料の紹介の記事 >>

『私立武庫郡教育会誌』/新たに収集した史料より

by ブログ管理者

_95_90_8C_C9_8CS_8B_B3_88_E7_89_EF.jpg
このたび、雑誌『私立武庫郡教育会誌』を収集したので、
ご紹介します。近隣図書館では所蔵しておらず、たいへ
んめずらしい雑誌です。
収集したのは、明治32年(1899)〜35年発行の4冊です。
西宮町内に事務所を置く武庫郡教育会は、教育の普及改
善を目的とし、教員や有志を会員として明治29年に発足
しました。大正10年(1921)には『武庫郡誌』を編さん
発行しています。
『私立武庫郡教育会誌』は年1〜2号程度発行されていた
らしく、時勢に関する論説や文芸作品、各地学校関係の
動向や教職員の名簿・任免情報などが掲載されています。
明治後期の阪神地域における、学校教育・教員をめぐる
状況を読み取ることができる史料です。
なお4冊のうち3冊には「猿丸吉左衛門君(または殿)」
という付箋が貼付されています。猿丸吉左衛門家はのち
に芦屋市長・県会議員を出す同地域の有力者で、この会
誌は武庫郡教育会会員であった当時の猿丸家当主に配
布されたものだったのではないかと推測されます。


<< >>