アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 史料の紹介の記事 >>

『悪党召し捕りの中世』/新着文献紹介

by ブログ管理者

史料館の開架閲覧室に配架した新着文献のご紹介です。

『悪党召し捕りの中世 鎌倉幕府の治安維持』
 西田友広著
 吉川弘文館 2017年 四六判215ページ

中世の歴史をひもとくと、「悪党」と呼ばれる人々がしば
しば登場しています。文字通りあばれまわる人々ですが、
現代的な意味での悪党というより、朝廷や幕府、荘園領主
による取り締まり対象へのレッテル貼りといった意味合い
もあります。
本書は鎌倉期の「悪党」取り締まりをテーマとする研究書
です。尼崎の歴史を調べるうえでありがたいのは、同書第
5章に、最近発見され新聞紙上などで話題となった文保2年
(1318)「摂津国杭瀬荘西野新開荒野等下地中分絵図」(東
大寺宝珠院所蔵)が図版とともに紹介・考察されていること。
著者・西田氏による紹介をきっかけに、この新出絵図を使っ
た尼崎の中世荘園史研究がさらに進むことが期待されます。

http://www.yoshikawa-k.co.jp/book/b279175.html


<< >>