アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 史料の紹介の記事 >>

「播磨国上郡村大門屋佐藤家文書(2)」文書群概要・目録を公開しました!(その1)

by ブログ管理者

kinsei21-01.jpg
「播磨国上郡村大門屋佐藤家文書(2)」(以下「佐藤家
文書」(2))は、このほど史料館に寄贈を受けた史料群
です。
上郡大門屋は、嘉永年間に尼崎藩が、播磨国飛び地領で
始めた晒木綿専売の中心となった家です(尼崎藩は、明
和6年[1769]に武庫郡今津村から八部郡兵庫津までの
海岸線を上知され、播磨国に飛び地を与えられました。
詳細は写真参照)。尼崎藩はすぐにこの専売を廃止して
しまいましたが、大門屋はその後も藩公認のもと木綿取
引を独占した上郡商人たちとともに銀札発行にも関わり、
掛屋を勤めました。


<< >>