アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

尼崎の近世古文書を楽しむ会第1・第3金曜コース

by ブログ管理者

DSC_0007.jpg
DSC_0008.jpg
男性がなにやら黒板に、古文書の翻刻文らしきものを板
書していますね。
これは、史料館で3コース計月6回開催されている尼崎の
近世古文書を楽しむ会の、第1・第3金曜コース開講前の
準備時間の一コマです。

コースごとにテキストや学習の進め方が異なるのが、尼
崎の近世古文書を楽しむ会の特徴です。
尼崎藩領時友村の触れ留帳をテキストとして学ぶ第1・第
3金曜コースでは、各自があらかじめテキストを予習して
きたうえで、当番を決めて翻刻文を板書し、それをもとに
講師の石井進さんが解説しながら古文書解読を学びます。
こういった積み重ねで、会員のみなさんは徐々にくずし字
の読み方を覚え、近世特有の用語表現を学び、近世史学習
を深めています。このようにして得たスキルを活かして、
史料館の古文書整理をはじめとするさまざまな作業をボラン
ティアとして手伝ってくださる方も多く、館の事業運営の
うえで貴重な戦力になっています。


<< >>