アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

まち歴史ワークショップ「てらまちクロニクル」第2回

by ブログ管理者

_8E_CA_90_5E_1.png
旧尼崎城下の雰囲気をいまに伝える寺町地区。ここを舞
台に「住み続けたくなる」「訪れたくなる」「移り住み
たくなる」「働きたくなる」まちになるきっかけを創造・
実践する「てらまちプロジェクト」が、尼崎信用金庫と
阪神電鉄を中心として取り組まれています。
このプロジェクトの一環として、寺町界隈の歴史を学び
考える連続ワークショップ「てらまちクロニクル」が、
昨年(2017年)12月から始まりました。毎回、サンシビッ
ク尼崎を会場としてウィークデーの夜間に開催され、史
料館スタッフが講師を務めています。
第2回となる1月11日(木)は、地元住民の方やプロジェ
クト関係者など約20人が参加。史料館の辻川敦と河野未
央が「尼崎城と寺町」について解説ののち、プロジェク
トメンバーのひとりである宮崎亮太さんをコーディネー
ターとして、オリジナルマップ作りのワークショップを
行ないました。
まちの活性化につながるこういった取り組みに、史料館
は"歴史"の切り口から参加・協力していきます。
(写真はマップ作りワークショップの様子です)


<< >>