アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

神戸大学出版会『地域歴史遺産と現代社会』刊行(その2)

by ブログ管理者

doc04347820180210101546_001.jpg
史料館に関連するものとしては、専門委員の市沢哲神
戸大教授が「連携事業の意義」と題して市内富松地域
との連携例を論じるほか、地域文書館論に関する史料
館長辻川敦の論考、災害被災史料保全を論じる館員河
野未央の論考が掲載されています。
また、尼崎地域を取り上げたものではありませんが、
史料館専門委員の大江篤・園田学園女子大学教授が
「民俗文化と地域」と題する論考を寄せています。
関心お持ちの方は、ぜひお手にとってご覧ください。
奥村弘・村井良介・木村修二編
地域づくりの基礎知識1『地域歴史遺産と現代社会』
神戸大学出版会 2018年1月
A5版282ページ 定価2,482円(税込み)
神戸大学出版会のページ
http://www.org.kobe-u.ac.jp/kupress/index.html
『地域歴史遺産と現代社会』
http://www.org.kobe-u.ac.jp/kupress/images/01chiikirekishi.pdf


<< >>