アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

Web版尼崎地域史事典"apedia"改訂

by ブログ管理者

_90_7D1_81A_8C_C2_90l_8F_8A_91_A0_8A_B0_95_B6_90_7D_95_94_95_AA_81i_93_F2_8D_E8_8C_C3_8F_E9_81j.jpg
史料館がインターネット上に公開しているWeb版尼崎
地域史事典"apedia"は、調査研究の進展などに応じて、
掲載内容を随時改訂しています。
今回改訂したのは「深正院」(じんしょういん)。
尼崎藩主桜井松平家の菩提を弔う同寺境内地の来歴に
ついて、近世城下絵図に描かれた情報などをもとに追
記しました。松平氏が尼崎に入封する以前の青山氏時
代には、同藩が筆頭家老として召し抱えた熊本藩加藤
家浪人・貴田玄蕃の屋敷地であったと考えられること
や、深正院の井戸にまつわる皿屋敷伝説についても解
説を加えました。

"apedia"URL
http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/apedia/

左側の検索窓に「深正院」と入力して検索すると、
「深正院」を解説するページが表示されます。
なお、写真は個人蔵の寛文期尼崎城下絵図の一部を拡大
したもの。左下方に、近世尼崎城に先立つ戦国期尼崎城
の位置が「尼崎古城跡」と記されます。その左上(南東)、
「貴田玄蕃」と書かれている場所が、後に深正院が建立
される屋敷地にあたります。


<< >>