アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

◆○◆○「あの頃の尼崎」〜史料館架蔵史料の紹介〜vol.38−2(その1)○◆○◆○

by ブログ管理者

02_2D01__83L_83_83_83v_83V_83_87_83_93_3D_8A_DB_93_87_8B_B4_8A_AE_90_AC_8E_AE_81i_8F_BA_98a34_94N6_8C_8E1_93_FA_81j.png
02_2D02__83L_83_83_83v_83V_83_87_83_93_3D_8A_DB_93_87_8B_B4_8A_AE_90_AC_8E_AE_81i_8F_BA_98a34_94N6_8C_8E1_93_FA_81j.png
02_2D03__83L_83_83_83v_83V_83_87_83_93_3D_8A_DB_93_87_8B_B4_8A_AE_90_AC_8E_AE_81i_8F_BA_98a34_94N6_8C_8E1_93_FA_81j.png
古写真や絵はがきなど、史料館が架蔵している近現代の
ビジュアル史料を紹介するシリーズ「あの頃の尼崎」。

昨日、ご紹介したのは、昭和34年(1959)6月1日に開催
された丸島橋完工式で神主さんがお祓いをしている様子
を撮影したものです。
丸島橋は、丸島水門の北側、西堀運河にかかる橋ですが、
水面と橋の間がせまく機帆船が通行できませんでした。
周辺の工場は資材を運ぶ際、東の方から遠回りしなけれ
ばならなかったため、尼崎市は2,000万円の工費を投じて
「はね上げ式可動橋」とする工事に着手し、この日、市
内3番目の可動橋として完成の日を迎えたのでした。


<< >>