アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

西南戦争に出征した旧尼崎藩士・村松秀致(その1)

by ブログ管理者

_91_BA_8F_BC_8FG_92v.png
幕末・明治維新の歴史への関心が高まっていますが、
尼崎にも、西南戦争に従軍した人物がいました。旧尼
崎藩士・村松秀致です。
大正5年(1916)刊行の『尼崎市現勢史』にその経歴が掲
載されていますので、以下、ご紹介します。
村松家は、宝永8年(1711)に桜井松平家とともに遠江国
掛川藩より尼崎藩へ転封してきたという古い家柄です。
秀致は嘉永3年(1850)生まれ。幼少より自然流の剣法・
槍術を学び、また大坂・阿波藩の蔵屋敷にあった道場に
通い、柔道と剣道を修めたといいます。
明治3年(1870)には、藩命により、大阪陸軍兵学寮に入
学、同5年には陸軍少尉心得となり、その後陸軍中尉ま
で昇進しました。


<< >>