アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

尼崎出身の城郭画家、荻原一青について(続報その1)

by ブログ管理者

gendai2c3-03.jpg
東大物町の自宅で城郭図を描く一青
一昨日(2018年6月28日)の記事でお知らせしたとおり、
7月21日(土)から8月19日(日)まで、尼崎市総合文化
センター美術ホール(史料館が入っているビルの別フロ
アーです)にて「荻原一青が描く−百名城手ぬぐいのす
べて展」が開催されます。
堺市在住の池田公治氏から史料館に寄託された、城郭
画家・荻原一青(おぎはらいっせい)が描く日本百名城を
染めた手ぬぐい全点を、原画・型紙とともに展示する催
しです。

城郭ファンには人気の荻原一青ですが、あまねく知れ渡っ
た著名人とは言えないので、「一青って誰?」という方も
多いのでは。
そこで、一青について紹介するサイトや記事をまとめてお
知らせします。
これを機会にぜひ関心を持っていただき、手ぬぐい展にも
足をお運びください。

(つづく)


<< >>