アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

画家・佐伯祐三と尼崎との関わりについて調べたい/国立国会図書館レファレンス協同データベース

by ブログ管理者

_82_EA_82_CD_82_C1_82_BF.gif
佐伯祐三(1898−1928)は、大阪市出身の洋画家で
す。画家としての活動期間をおもにパリで過ごし、30
歳で亡くなりました。
尼崎出身の政治家で、戦後は尼崎市長、兵庫県知事を
務めた阪本勝が、大阪府立北野中学校(旧制)におけ
る佐伯祐三の同窓生でした。文筆家でもあった阪本は、
昭和45年(1970)に佐伯祐三の伝記を著しました。兵
庫県立近代美術館初代館長として、阪本は同館で「佐
伯祐三展」を開催しています。
また、祐三の姉・春榮が尼崎城下中在家町の寺院・浄
善寺に嫁ぐという縁もありました。
こうした佐伯祐三と尼崎との関わりについてのレファ
レンス事例がありましたので、国立国会図書館レファ
レンス協同データベースにアップしました。どうぞご覧
下さい。
http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000240415


<< >>