アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

大谷重工業尼崎工場について調べる/国立国会図書館レファレンス協同データベース(その2)

by ブログ管理者

_91_E5_92J_8DH_8F_EA_93_E0.jpg
竹次郎は尼崎工場の相撲部育成に力を注ぎ、学生相撲の
強者(つわもの)を集めた同工場相撲部は昭和30年代に
は実業団相撲最強と評されました。竹次郎は美術品収集
にも熱中し、没後私邸とともに西宮市に寄贈されたコレ
クションが西宮市大谷記念美術館となりました。このほ
か、戦時中に捕虜収容所があったこと、朝鮮人労働者が
治安維持法違反容疑により検挙された事件、戦後復興期
に尼崎で頻発した激烈な鉄鋼争議のさきがけとなった大
谷重工争議(昭和25年)など、尼崎工場の歴史は数々の
特徴的なエピソードにより彩られています。
「鉄の町」尼崎を象徴する製造現場のひとつであった大
谷重工業尼崎工場について調べたい、というレファレン
ス・ケースがありましたので、国立国会図書館レファレン
ス協同データベースにアップしました。
どうぞご覧ください。
http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000242843

写真は大谷重工業尼崎工場内鋼塊鋳込み作業、昭和29年
『防潮堤完成記念栄える産業博覧会AMAGASAKI』掲載


<< >>