アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

「てらまち学」開学!(9/26)(その1)

by ブログ管理者

teramachi_gaku_vol1_2D1_180926__28_82P_29.jpg
teramachi_gaku_vol1_2D1_180926__28_82Q_29.jpg
地域研究史料館のオープンキャンパスが行われたちょう
ど同じ日、寺町・大覚寺の能舞台で、「てらまち学」の
ワークショップが行われました。
この「てらまち学」は「てらまちプロジェクト」の一環
で、尼崎藩青山家第2代藩主青山幸利(よしとし)にス
ポットをあてた講談の創作を行うものです。

9/26はその第1回目。講談作家の大谷邦郎氏(グッドニ
ュース情報発信塾)をファシリテーターとし、講談とは
何かを学び、尼崎のまちのイメージについて語り合う
(「尼崎を色にたとえると何色?」「尼崎といえば、ど
んな音をイメージする?」など)グループワークを行い
ました。ワークの冒頭で、史料館の河野が尼崎城・尼崎
藩・尼崎城下町の歴史について解説しました。グループ
ワークは大変盛り上がり、和気藹々とした雰囲気で第1
回目を終了しました。
第2回目は10/10。当日の歴史解説では、青山幸利(よし
とし)の言行録(「青大録」「青大実録」など)に記さ
れたエピソードをご紹介し、描かれている人物像にせま
ります。


<< >>