アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

生涯学習フェア&ご当地講談(11/11 サンシビック尼崎)

by ブログ管理者

3__8Du_92k_95_97_8Ci.png
講談風景
_82P_83g_83_93_83O_8D_EC_82_E8.jpeg
トングづくり
_82Q_82_B2_82_DD_8FE_82_A2_8Fo_90w_8E_AE.jpeg
ごみ拾い出陣式
11月11日の生涯学習中央フェアでは、「護美奉行」との
コラボ企画としてブースを出しました。
尼崎城の巨大手形アートの前で、「刀トング」製作ワー
クショップを実施、午後からは、寺町から阪神尼崎駅前
を通って尼崎城までの道のりの清掃活動を実施しました。
午前中、刀トング製作の参加者は少なかったのですが、
「いざ、ゴミを成敗(=ゴミ拾い)へ!」という直前に、
かけこみで申込みがありました!超特急での刀トング作
りとなりましたが、出来たばかりの真新しい刀トングを
持って、ゴミ拾いに「出陣」しました。ご参加いただき
ました皆さん、「護美奉行」の皆さん、ありがとうござ
いました。

14:15からは、サンシビック尼崎大ホールで五代目旭堂
小南陵師匠による尼崎ご当地講談のお披露目会がありま
した。
この間「てらまち学」のワークショップでまちの皆さん
とともに制作した、ご当地講談。尼崎藩主青山家2代目
幸利(よしとし)が主人公ですが、講談には尼崎のまち
の歴史と魅力がたっぷり詰まっています。小南陵師匠の、
コミカルながら迫力ある語りに、会場は笑いあり涙(?)
ありで、おおいに盛り上がりました。


<< >>