アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

『尼崎市史』を読む会のお知らせ(12月6日木曜日:尼崎市立中央図書館、12月21日金曜日:尼崎市立北図書館)(その1)

by ブログ管理者

_8Es_8Ej_82_F0_93_C7_82_DE_89_EF_97_E1_89_EF_83_60_83_89_83V_2812_2D1_29.jpg
12月の『尼崎市史』を読む会のお知らせです。
現在、尼崎市立中央図書館では『たどる調べる尼崎の歴
史』、市立北図書館では『図説尼崎の歴史』をテキスト
として学んでいます。
中央図書館例会では、猪名川流域の古墳分布を素材とし
て、古代史の調査研究事例を学びます。
北図書館例会は、中世中期、鎌倉〜南北朝期の尼崎の歴
史に入ります。
1回1テーマですので、途中からの参加でも大丈夫です。
この機会に、尼崎の歴史をじっくり学んでみませんか?

●◎尼崎の古代史「じっくり」学んでみませんか?◎●

■中央図書館《第270回例会》■
開催日時:平成30年(2018)12月6日(木曜日)午後6時〜7時30分
講師:辻川敦(尼崎市立地域研究史料館長)
内容:『たどる調べる尼崎の歴史』上巻第3部第2章第3節
実践編1「古猪名川流域の古墳分布から読み取れること」
(p230〜233)の内容解説を行ないます。


<< >>