アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

『地域史研究』118号のご紹介(2) 巻頭特集は「尼崎のいまむかし」

by ブログ管理者

12_2D1_52_2D5_8D_E3_8B_7D_92_CB_8C_FB_89w_96k_8C_FB_1280px_8F_AC_90_EC_82_CC_83R_83s_81_5B.png
12_2D2__28_83J_83_89_81_5B_81j52_2D5_8D_E3_8B_7D_92_CB_8C_FB_89w_96k_8C_FB__88_E4_8F_E3_28_89_C1_8DH_8D_CF_29_82_CC_83R_83s_81_5B.png
11月末に刊行した『地域史研究』最新号の内容をご紹
介するミニ連載の第2回目です。掲載は不定期です。
史料館では、平成28年に市制100周年記念事業として、
みなさんから「2016年の尼崎」の写真を募集しました。
1964年に当時大学生だった小川弘幸さんが撮影された
場所を撮影する定点観測部門、未来に伝えたい尼崎の
風景を撮影したフリー部門あわせて約4,000点の写真を
お寄せいただきました。その一部の作品を紹介したの
が今回の巻頭特集です。どうぞご覧ください。
『地域史研究』第118号は、1冊850円で史料館で販売し
ています。郵送販売も行なっておりますので、入手希
望の方はどうぞお申し込みください。

http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/publishing/bulletin/

写真は、阪急塚口駅北口(塚口町1丁目)を、撮影した
もの。撮影者は昭和39年(1964)の写真が小川弘幸氏、
平成28年(2016)の写真が井上衛氏です。

尼崎市立地域研究史料館公式サイトに、『地域史研究』
第118号のPDFデータ公開しています。どうぞご覧ください。
http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/publishing/bulletin/contents/118.php
なお、一部の論考は公開準備中です。


<< >>