アーカイブログ | 尼崎市立地域研究史料館








Ringworld
RingBlog v3.22

<<   >>

『地域史研究』118号のご紹介(4) 中世史料紹介は連載5回目

by ブログ管理者

_8E_86.png
11月末に刊行した『地域史研究』最新号の内容をご紹介する
ミニ連載の第4回目です。掲載は不定期です。
天野忠幸さん(天理大学)、樋口健太郎さん(龍谷大学)に
よる古代・中世史料を紹介する連載は第5回目。今号は室町時
代を取りあげています。
お二方には今号でも興味深い論考を寄せていただいています。
新書がベストセラーとなり注目が集まった「応仁の乱」。こ[
の応仁の乱の際の尼崎での闘いについて触れられた天野氏の
論考、「応仁の乱における尼崎の闘いと大内氏」。
尼崎市域に「みやこ」の建設計画が持ち上がった!?知られ
ざる事実にスポットをあてた樋口氏の論考「幻の「小屋野京」」。
あわせてご覧ください。

『地域史研究』第118号は、1冊850円で史料館で販売しています。
郵送販売も行なっておりますので、入手希望の方はどうぞお申し
込みください。

http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/publishing/bulletin/


<< >>