アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

『地域史研究』118号のご紹介(5) 多彩な執筆者−高校生・史料館ボランティアの方からプロのライターまで−

by ブログ管理者

_8E_86.png
11月末に刊行した『地域史研究』最新号の内容をご紹介
するミニ連載の第5回目です。掲載は不定期です。

井上乃晏さんは高校生。ひいおじいさんが保存されてい
た手紙や書類を整理・活用したレポート「高校生による
歴史資料の保存及び活用―史料で繋ぐ地域社会を目指し
て―」を寄せてくださいました。

史料館が継続的に実施しているふすまの下張り文書剥が
し作業。そこで剥がされた文書には明治期の買物や借家
経営に関する内容が含まれていました。史料館の撮影ボ
ランティアである武田壽夫さんが「明治中期尼崎経済の
一側面―『下張り文書剥がし作業』の成果から―」をご
覧ください。

森ひろしさんはご自身が手がけられた武庫川土地建物創
立百年記念誌についてレポートしてくださいました。

こちらもぜひご覧ください。

『地域史研究』第118号は、1冊850円で史料館で販売して
います。郵送販売も行なっておりますので、入手希望の方
はどうぞお申し込みください。

http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/publishing/bulletin/


<< >>