アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

50年前の尼崎/Web版尼崎地域史事典

by ブログ管理者

kougai.jpg
昭和40年代頃撮影、城内小学校から大気汚染状況を監視する市職員。尼崎市立地域研究史料館所蔵写真。
今年は2019年(平成31)。というわけで、50年前、100
年前といった節目の年の出来事をふりかえってみましょ
う。どんな時代の特徴が浮かび上がってくるでしょうか?
まずは50年前、1969年(昭和44)の尼崎。Web版尼崎
地域史事典"apedia"の年表ページを見てみましょう。

まず目に付くのは公害に関する出来事が多いことです。
市の公害課が公害対策室に昇格(4月1日)、県と市が
企業と大気汚染防止協定を締結(6月30日と9月24日)、
尼崎市医師会が公害病調査(8月27日)、杭瀬地区公害
対策市民の会結成(10月4日)と重要事項が目白押しで
す。
このほか、平左衛門町が西宮市から尼崎市に、田近野
が尼崎市から西宮市に移管されたことも、重要な出来
事のひとつですね。

年表をながめるだけで、時代の雰囲気が伝わってきます。
次回は100年前をふりかえってみたいと思います。

Web版尼崎地域史事典"apedia"
http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/apedia/
検索窓に「1969年」(または「昭和44年」)と入力して
検索すると、その年の年表ページが表示されます。


<< >>