アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

1,000年前の尼崎/Web版尼崎地域史事典"apedia"(その3)

by ブログ管理者

_92_B7_8FF_8BM_95z_94H_90__8E_D0.jpg
chuusei11-03.jpg

Web版尼崎地域史事典"apedia"
http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/apedia/
検索窓に「1019年」または「11世紀」と入力して検索
すると、11世紀の年表ページが表示されます。

図版は『図説尼崎の歴史』より「中世淀川流域の津」。
京の南の巨椋池(おぐらいけ)から淀・山崎を経て神崎
川河口の大物(だいもつ、現尼崎市域)まで、多くの津
(湊)があり、舟運の機能を果たしていた様子を読み取
ることができます。
写真は尼崎地域の歴史を伝える古社のひとつ、長洲貴布
禰神社。尼崎町の総氏神である西本町貴布禰神社も、元
はこの神社からわかれたと伝えられます。


<< >>