アーカイブログ | 尼崎市立地域研究史料館








Ringworld
RingBlog v3.22

<<   >>

全史料協(全国歴史資料保存利用機関連絡協議会)大会・研修委員会開催

by ブログ管理者

_91_E5_89_EF_8C_A4_8FC_88_CF_88_F5_89_EF.jpg
全史料協 平成30年度第4回大会・研修委員会
各地の文書館・史料保存機関が参加する全史料協は、毎
年全国大会を開催しています。平成29年度・30年度の2年
間、大会を企画運営する大会・研修委員会の事務局を尼
崎市立地域研究史料館が担当しています。
平成31年(2019)2月8日(金曜日)、今年度最後の委員
会を尼崎で開催しました。北は秋田県から南は沖縄県ま
で各地の委員が集まり、昨年(平成30年)11月に沖縄で
開催した第44回全国大会の結果を報告。参加者のアン
ケート集計結果などをもとに、大会の成果や反省点につい
て意見交換を行ないました。
続いて、平成31年11月に長野県安曇野市で開催予定の
次回大会について、沖縄大会を踏まえてどのような大会と
していくのか、地元安曇野市や長野県内の文書館設置・
史料保存活動の状況などを確認しつつ、議論を行ないま
した。

今回を最後に、大会・研修委員会事務局は尼崎の史料館
から次期の秋田県公文書館に引き継ぎます。新年度の新
たな委員会体制のもと、安曇野大会に向けて準備を進め
ていく予定です。


<< >>