アーカイブログ | 尼崎市立地域研究史料館








Ringworld
RingBlog v3.22

<<   >>

産業技術短期大学「地域産業学」講座に出講しました。(その2)

by ブログ管理者

_8A_D6_90_BC_93S_8D_7C_92Z_8A_FA_91_E5_8Aw.jpg
_93_F2_8D_E8_8Es_96_F0_8F_8A.jpg
この短大では、学校が立地する尼崎地域に学ぼうという
ことで、毎年度必修単位の「地域産業学」講座を開設し
ており、歴史講義について史料館が協力しています。
今年度は、平成31年(2019)2月6日(水曜日)に講義日
が設けられ、史料館長の辻川敦が「尼崎地域の製造業の
歴史」と題して、尼崎工業地帯の形成・変遷史、重化学
工業が集積した背景理由などについてお話ししました。
掲載した写真は、講義用に用意したパワーポイントのコン
テンツのうちの2コマです。設立間もない頃の関西鉄鋼
短期大学と、同じ年に建てられた尼崎市役所。どちらも
高度経済成長期らしいデザインで、築60年近くたったい
まも、まだまだ現役で使われています。


<< >>