アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

かつて尼崎市潮江にあった日本エレベーター製造(株)の工場

by ブログ管理者

C_94__2D_904__2D_2D__8DZ_93_E0_90_DD_92u_83G_83_8C_83x_81_5B_83_5E_81_5B__93_FA_96_7B_83G_83_8C_83x_81_5B_83_5E_81_5B_90_BB_91_A2_8A_94_8E_AE_98_F0_8E_D0_8A_F1_91_A1__2C__91_E5_90_B315_82_A9__5B003_82_CC_83_8A_83T_83C_83Yjpg_94_C5_5D.jpg
日本エレベーター(株)というのは、大正8年(1919)に設
立された会社です。東京に本社を置き、大阪市内に工場を
有していました(ただし同社は、現在同じく「日本エレ
ベーター製造」という名称で経営されている企業とは無
関係の別企業)。
昭和4年(1929)、日本エレベーターは、当時の小田村潮
江に神崎工場を新設し、のちに本社も同地に移転。エレ
ベーターやエスカレーター、コンベアなどを製造してい
ました。その後、同社のエレベーター製造は日立製作所
に引き継がれ、神崎工場は日立製作所の工場となり、さ
らに後年、日立工事、日立機電工業へと引き継がれました。
こういった、かつて尼崎にあったエレベータ製造工場の
変遷に関するレファレンス事例がありましたので、国立
国会図書館レファレンス協同データベースにアップしま
した。どうぞご覧ください。
http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000251566

写真は、大正15年(1926)頃発行と考えられる絵はがき
(尼崎市立地域研究史料館所蔵)に写る、日本エレベータ
が製造し大阪市内の汎愛尋常高等小学校に設置したエレ
ベーター。


<< >>