アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

『尼崎市史』を読む会北図書館例会「悪党の蜂起」(その1)

by ブログ管理者

201903_8Es_8Ej_82_F0_93_C7_82_DE_89_EF_81i_8Es_91_F2_90_EA_96_E5_88_CF_88_F5_81j_2D1.jpg
毎月第3金曜日の夜、尼崎市立北図書館集会室を会場と
して、テキストの『図説尼崎の歴史』を学ぶ『尼崎市史』を
読む会北図書館例会。
通常は史料館スタッフが講師を務めるのですが、平成31
年(2019)3月15日(金曜日)開催の第19回例会は、テキ
ストの項目を執筆された神戸大学大学院人文学研究科・
市沢哲教授がご自身で講師を務められました。
「悪党」の定義に関する研究史的解説から始まり、尼崎地
域の荘園管理や訴訟に関わる中世史料を多く紹介され、
これらに沿って長洲荘(ながすのしょう)雑掌(ざっしょう)
の僧都「澄承」、長洲地下(じげ)のひとりであり澄承を殺
害した罪を問われた「江三入道教性」といった人々の動き
をくわしく解説していただきました。
参加者は25人でした。

(つづく)


<< >>