アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

“尼崎と南北朝の内乱”第20回『尼崎市史』を読む会北図書館例会のお知らせ(4月19日)(その1)

by ブログ管理者

_8Es_8Ej_82_F0_93_C7_82_DE_89_EF_97_E1_89_EF_83_60_83_89_83V.png
4月の『尼崎市史』を読む会のお知らせです。
北図書館例会では、神戸大学の市澤哲さんをお招きして、
『図説尼崎の歴史』のご執筆内容を解説いただきます。

南北朝の内乱では、尼崎市域でも各地で戦闘が繰り広げ
られました。当時の地域住民の姿も垣間見えます。
3月例会で市澤さんから詳しく紹介された「悪党」連合を
彷彿とさせる人々です。
「中世尼崎の悪党」というと、「中世の尼崎にいた悪い
人たち?」と少しギョッとさせられますが、中世の「悪
党」を一言で説明するのは難しく、実際のところは諸説
あります。反体制派の総称?非農業民・遊民の姿?はた
また、裁判で用いられる司法用語として限定してよいの
では?などなど。現在でも議論は継続しています。
3月例会では、こうした日本史研究の最前線もわかりやす
く解説いただきました。4月例会も、乞うご期待です!
事前申込みは不要です。皆さま、ぜひお越し下さいませ。
(その2に続きます)


<< >>