アーカイブログ | 尼崎市立地域研究史料館








Ringworld
RingBlog v3.22

<<   >>

「昭和通」という地名の由来は?/国立国会図書館レファレンス協同データベース

by ブログ管理者

kindai36-01.jpg
令和という新たな元号への改元が近づいてきました。
元号にまつわる話題ということで、尼崎市内の地名で元
号を冠するものと言えば、国道2号線沿線の「昭和通」
「昭和南通」。
なぜこのように命名されたのかというと、まさに昭和元
年(1926)に開通した国道2号(当時は「阪神国道」)
の沿線に形成された、新たな市街地に付けられた地名だっ
たからです。
これに関するレファレンス事例がありましたので、国立
国会図書館レファレンス協同データベースにアップしま
した。
どうぞご覧ください。
http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000254961

写真は昭和戦前期の阪神国道、玉江橋より西を望む
(尼崎市立地域研究史料館所蔵絵はがきより)


<< >>