アーカイブログ | 尼崎市立地域研究史料館








Ringworld
RingBlog v3.22

<<   >>

尼崎城4階の展示を入れ替えています(5月21日(火曜日)より)

by ブログ管理者

040_88_C9_89_EA_8F_E3_96_EC_8F_E9_81i_83g_83_8A_83_7E_83_93_83O_81j_82_CC_83R_83s_81_5B.png
尼崎城4階のギャラリーゾーンは、史料館が堺市・池田
公治氏より寄託を受けた荻原一青デザインの城郭の手ぬ
ぐいを展示しています。荻原一青は尼崎市ゆかりの城郭
復元画家です。上記は、荻原一青と池田氏が手がけた日
本百名城手ぬぐいコレクションの一部です。オープン以
降は、尼崎城の城主であった戸田氏・青山氏・桜井松平
氏ゆかりの城郭と、兵庫県下の城郭を中心に展示してい
ました。

5月21日(火曜日)からは総入れ替えです。
近江国安土城や紀伊国和歌山城など近畿地方のお城、備
中国松山城・讃岐国丸亀城など中国・四国地方のお城か
らチョイスした手ぬぐいを展示しています。原画は肥前
国島原城、同熊本城など九州地方のお城の一部を展示し
ています。

https://kansai-tourism-amagasaki.jp/news/913/

友禅の下絵描きの修行経験のある荻原一青。城郭の正確
な復元を目指しつつも、どこか遊び心のある「魅せる」
デザインに目を惹かれます。一度お越しになった方も、
ぜひまた御覧になっていただけたらと思います。


<< >>