アーカイブログ | 尼崎市立地域研究史料館








Ringworld
RingBlog v3.22

<<   >>

全史料協近畿部会総会・第151回例会が開催されました!

by ブログ管理者

IMG_1157.JPG
IMG_1163.JPG
先日6月15日(土曜日)、全史料協(全国歴史資料保存利用
機関連絡協議会)近畿部会の総会、第151回例会が開催さ
れました。
令和元年度より近畿部会の会長を尼崎市立地域研究史料館
長の辻川敦が、同事務局を館員河野が務めることになりま
した。どうぞよろしくお願いします。
例会では、瀬畑源氏に「法の下で公文書を使うということ
-公文書管理法とアーキビストの役割-」と題してご講演い
ただきました。
瀬畑氏は、戦後天皇制に関する研究に取り組まれてきたこ
とから、主として宮内庁所蔵の公文書を利用することが多
く、「利用者」として公文書管理問題を注視して来られま
した。その視点から、近年の公文書管理、専門職としての
アーキビスト養成、ボーンデジタルのアーカイブズなど、
昨今の公文書を取り巻く様々な問題について広くお話しい
ただきました。国の公文書の問題が主軸でしたが、公文書
が市民社会の「役に立つ」ことを示すこと、そのことを具
体的に示すために、アーキビストのレファレンスが重要で
あることなど、どのような現場で働くアーキビストでも重
要な点をご指摘いただいたと思います。


<< >>