アーカイブログ | 尼崎市立地域研究史料館








Ringworld
RingBlog v3.22

<<   >>

2019年度歴史資料ネットワークシンポジウムのお知らせ(7/21)

by ブログ管理者

01.png
災害時に歴史資料の救出・保全活動に取り組んでいる、
歴史資料ネットワーク(神戸市)では、以下のように
昨年の西日本豪雨や台風21号についての成果と課題に
ついて考えるシンポジウムを開催するとのことです。
参加申し込みは不要ですが、非会員の方は資料代500円
が必要です。詳しくは、下記のアドレスをご覧ください。

日時:令和元年7月21日(日曜日)13時〜16時40分頃
会場:兵庫県民会館10階「福の間」
(神戸市中央区下山手通4-16-3)
テーマ:「2018年水害被災地の資料保全活動―西日本豪雨・台風21号―」
報告:東野将伸氏(岡山史料ネット)
「岡山史料ネットの災害対応と資料保全―平成30年7月豪雨を受けて―」
   胡光氏(愛媛資料ネット)
「愛媛県における資料保全活動の成果と課題」
   西向宏介氏(広島史料ネット)
「『平成30年7月豪雨』災害に対する広島県立文書館の取り組みと課題」
コメント:森島一貴氏(関市文化財保護センター)
     松本充弘氏(歴史資料ネットワーク)
お問い合わせ:歴史資料ネットワーク(電話:078-803-5565 平日13時〜17時)
URL:http://siryo-net.jp/event/201907-gm/


<< >>