アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< ブログ管理者の記事 >>

近世尼崎の古文書を楽しむ会・テキスト撮影

by ブログ管理者

_95_90_93c_82_B3_82_F1_8EB_89e_95_97_8Ci.png
「近世尼崎の古文書を楽しむ会」は市民の皆さんの自主
学習グループで、主に史料館所蔵史料をテキストとして
古文書を学んでおられます。現在は第1・第3金曜日、第2・
第4金曜日、第2・第4日曜日の3グループが活動中です。

詳細はこちら:http://www.archives.city.amagasaki.hyogo.jp/events/komonjo/

第1・第3金曜日のメンバーは、現在万多羅寺村(まんだ
らじむら 現尼崎市御園・塚口本町など)の村上一氏文
書のうち「村方留書」の読解に取り組んでいます。
「村方留書」は、幕末期に万多羅寺村村から領主に提出
した願書、あるいは裁判の訴状などが書き留められた史
料です。
「村方留書」は2冊あり、そのうちの1冊がもうそろそろ
読了します。
2冊目の新しいテキストが必要…ということで、史料館
で史料の撮影ボランティアをされている武田壽夫さんに
お願いし、撮影いただいています。2冊目のテキストは
次回8月2日にお渡しする予定です。


<< >>