アーカイブログ | 尼崎市立地域研究史料館








Ringworld
RingBlog v3.22

<<   >>

学芸員実習生を受入ました(9月2日〜7日)(その2)

by ブログ管理者

IMG_1461.png
IMG_1462.png
【作業の感想】

9月2日から5日間ほど、尼崎市立地域研究史料館で
学芸員実習をさせていただきました。
5日間の中で、特に印象に残った作業は2つあります。
1つ目は展示入れ替えのお手伝いです。
尼崎城の4階では現在、尼崎市出身である荻原一青氏
が描いた日本全国のお城の絵がはいった手ぬぐいや
その原画が展示されています。
私は今回その一部入れ替えのためのお手伝いをさせ
ていただきました。作業中に自分の知っているお城
の絵がはいった手ぬぐいを見かけると少し嬉しくなっ
たり、何も無かった部屋に続々と展示品が並んで完
成していく様子は、見ていて新鮮な気持ちになりま
した。

2つ目は資料のナンバリング作業です。
主に昭和中期〜平成の資料の整理をさせていただい
たのですが、その資料の内容は様々で、社会問題へ
の対策案や尼崎市の住民アンケート結果、学校の給
食の献立などがありました。
中身を少し見せてもらうと、私の祖父母や両親の当
時の生活の様子が垣間見ることができたようで、と
ても楽しく作業させていただきました。
他にも収蔵品の扱い方や史料館のバックヤードの状
況など、色々なことを学ばせていただけた5日間でした。


<< >>