アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 史料の紹介の記事 >>

尼崎藩札を紹介した雑誌/古書市場で入手しました。

by ブログ管理者

_94_CB_8ED.jpg
『月刊ボナンザ』第10巻第12号(昭和49年12月)と第11
巻第1号(昭和50年1月)を入手しました。
グラビアページを使って尼崎藩の藩札を2回計16ページ
にわたって図版入りで紹介していて、詳細な解説も付さ
れています。

藩札というのは、各藩がその信用力を裏付けとして発行
した紙幣です。貨幣不足を補い経済流通を活発化させる
機能を担うものですが、その一方でかならずしも裏付け
となる正貨(金銀)準備がなされたわけではなく、領内
有力商人が引請け人となって、彼らの資金力を裏付けと
して発行される例が多く見られました。
尼崎藩の場合も、泉屋や加島屋といった商人名義の藩
札が発行されています。近世後期には信用不安による取
り付け騒ぎ(藩札の流通力に不安を感じた人々が銀へ
の引き替えを求めて引替所に詰めかける)も起こってい
ます。


<< >>