アーカイブログ | 尼崎市立地域研究史料館








Ringworld
RingBlog v3.22

<<   >>

「尼崎市史」を読む会を開催しました。(11月7日 中央図書館例会)

by ブログ管理者

76697407_2360008614111562_3094685114005716992_o.jpg
第281回となる「尼崎市史」を読む会中央図書館例会。
今回から近世に入りました。20名の方にご参加いただ
きました。ありがとうございました。
今回は、『たどる調べる尼崎の歴史』下巻のうち「近
世文書の伝来と活用」についての解説でしたが、とて
も長い項目のため、12月と2回に分けて取り上げること
にしました。
内容は、いわゆるアーカイブズ学、あるいは古文書学
の分野に関するものです。史料館の閲覧室に配架、さ
らに史料館WEBサイトで公開している文書群概要・
目録のそれぞれの項目の意味、利用方法などについて
も具体的にお伝えしました。当日お話しして改めて、
講座等では、こうしたアーカイブズの内容をこれだけ
じっくりお話しする機会はあまり無かったことに気づ
きました。今回の内容が、今後、史料館のご利用にな
にがしかお役に立てることを願っています。
12月は、主に古文書の「カタチ」についてお伝えしま
す。いわゆる「和紙」と呼ばれるものも、その種類は
とても多様で、使用方法も様々。その面白さをお伝え
できればと考えています。


<< >>