アーカイブログ | あまがさきアーカイブズ公式ブログ








Ringworld
RingBlog v3.22

<< 史料の紹介の記事 >>

映画館のチラシ/新たに収集した史料より

by ブログ管理者

_89f_89_E6_8AC_8B_AC.jpg
戦後復興期から高度成長期にかけて、映画は庶民の娯楽
の王様でした。最盛期、尼崎市内の映画館は数十を数え
ますが、その後は娯楽の多様化のなか館数が減少してい
きます。今回収集したのは、そんな尼崎の映画館のひと
つ、尼崎東宝劇場のチラシ2枚です。
1枚は、昭和54年(1979)のATG名作フェスティバルと
銘打った上映企画のチラシです。ATGというのは、良質
のアート系映画製作・配給に力を入れた映画会社「日本
アート・シアター・ギルド」の略称です。
もう1枚は、昭和57年10月16日に公開された東宝創立
50周年記念映画「海峡」のチラシです。チラシにこの公開
日付けが記されていることから、尼崎東宝が全国規模の
新作映画が最初にかかる、いわゆる「封切館」であったこ
とがわかります。


<< >>